第3話 就職と絶望~副業を開始するも挫折

就職して1年くらい立ったある日、職場の先輩に連れられスロットを打ちに行ったのをきっかけに、自分の力でお金を稼ぐということを意識し始めました。

就職した会社は電気工事会社で、主に外で工事することが多かったこともあり、雨が降ると工事が中止するのでそういったときにそのままスロットを打ちに行くことが多かったです。

給料は手取りで16万程度。底辺工事屋です。

実家住まいだったので、スロットを打つためのお金には困りませんでした。

スロットといえば、当時は爆裂AT機などがあった4号機全盛期の時代。

簡単に仕事の日給以上のお金を手に入れられるスロットというものに魅せられ、毎日のようにホールへ通っていました。

非常に勝ちやすかったので、月あたり給料とは別で20~30万円安定して稼ぐことができ、毎週のように風俗に通うこともできました。

おそらくスロットで稼いだ総額は400万くらいにはなるでしょう。

毎日ウハウハでしたが、不安がないわけではなく「いつかは廃れるだろう」と思ってました。

なので、
「なんとかもっと自分で稼ぐ力をつけておかねば!」
「そしたらどんなことになっても不安はないだろう」
「そんでもって好きな時間、好きなことができてまさに自由で最高じゃねーか!」
と考えた末結論が出て、本格的にビジネスの勉強をすることになりました。

とりあえず色々と調べてみると、インターネットを使ったビジネスがいいぞ!ということがわかり挑戦することに。

手取りも増やしたかったので転職を考えつつ、ネットビジネスにチャレンジする日々。

当時は、ネット利用者がそこまで多くなかったので今と比べて優良と呼ばれる商材は少なく、どうやってネットで稼ぐか?というところが一番の難問でした。

勉強自体、今のように本屋に行けばアフィリエイトや転売についての本が売っているわけでもありませんでしたので、困難を極めました。

かといってネット上でいい情報が今のようにあるわけでもなく、ほとんどが詐欺的な情報でした。

しかし、それらはかなり上手く情報を信じさせるような技術に長けていたので、僕もいくつか購入したりしてしまいました。

ペラサイトを作って商材を売る方法とか、ワンクリックで月100万円稼げる方法とか、まあー普通に考えて詐欺だろと思うような情報も喜んで購入していました。

何せその頃のネットは騙し騙されが当たり前の世界。

俺は騙されないぞ!と思ってても騙されるというくらいひどいものです。

案の定、まったくと言っていいほど結果は出ませんでした。

というか、今で言うインフォトップやA8ネットなどのASP業者がほぼ存在しなかったので、まさに無法地帯だったように思います。

中でも印象に残っているのは、「この商材を買ったあなただけ特別にこの商材を販売する権利を与えます。このページ(セールスレター)を無償で使えるようにするので、誰かに紹介して私と同じように情報を売って100万円稼いで下さい♪」という商材を1万円で購入したこともありますw

どう考えても詐欺なんですが、当時の僕は若かったのでこれに気がつかず「こりゃあ凄い!これで俺も金持ちになれるぜ!!ひゃっほう!」とか言ってバカみたいに騙され、一生懸命売ろうとしてましたですね(^▽^;)

これはいわゆるマルチ商法、またはねずみ講と呼ばれるものでした。

さらに、メルアドを買ってばらまけばいいんだよ!とか、今では考えられないようなことを言っていた気がしますw

このときはまだ個人情報の保護が緩かったので、実際にメルアドを1万人分くらい購入しメールを送ったこともあります…。

確か2~3万円くらい払って、反応は0でしたね。

まあそんな感じでいろいろやりましたが、ご察しの通り全然結果は出ず。

多分100万くらいは投資したでしょうか…投資して得られたのは情報商材を買うハードルが下がったことくらいですかねw

チャレンジしていた途中で、いい感じの転職先が決まったので仕事が忙しくなるにつれてネットビジネス熱は徐々に下がり、まさに8年くらいのブランクが空くこととなりました…。

転職先は最初はいい感じだと思ったんですけど、働き始めてみるとかなりブラックに近いグレーみたいな会社でした!

手取りは23歳くらいで月30万貰えたので結構よかったんですが、1年くらい経ったある日同僚の工事ミスの尻拭いをさせられてバカバカしくて辞めましたw

辞めた後、スロットで生計を立ててみよう!と思い立ち、2ヶ月間スロットだけで生活することにしました。

ある程度稼ぐことは出来ましたが、以前に比べスロットも時代の流れで爆裂機が少なくなり、非常に勝ちにくくなってました。

で、やってみて「意外と大変だな…」と、これで生活していくのは正直しんどいと思いました。

朝から晩まで騒音とたばこの煙が充満する中、のどと耳を傷めながら黙々と打ち続け、帰ってもデータ取って分析したり…と、意外と重労働で限界を感じました。

始めたときはある程度楽しかったんですけどね…なんかふと「何やってるんだろ俺…」みたいな気持ちになって。

しょうがないので、2ヶ月程度のニート生活にさよならを告げて再度就職をすることに。

現場用の資格をかなり持っていたということもあり、わりと簡単に就職先が決まりました。

それで、ビル管理会社に入って今に至るわけですね。

今考えてみると、もしあの時諦めずに今までずっとブログとかアフィリエイトとかを続けていたとしたら、確実に稼げるようになっていただろうなと思います。

まあ、今さらこんなこといっても始まらないんですけどね!ちょっと悔しいですが( ̄∇ ̄;)

スロプロやってから再就職する頃には、それまでの情報商材に支払ったお金は総額300万以上、借金は200万!という大変なことになってまいりましたw

今では稼げるようになったおかげで残り30万くらいまで借金は減りましたが…その頃は夢でうなされるほどでした…。

とまあそんな感じで、しばらくは地道に返済していこうと26歳のとき心に決めたのでした。

第4話 結婚~人生感の変化とビジネスへの再チャレンジを読む

おもしろかったらシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です