急な病気で働けない人におすすめの副業資産を作る考え方

こんにちは!病気療養が重なり有給が残り2日になったモロです(^^ゞ

先日立て続けに病気になりまして、長い間何もできなかったわけですがそのとき『病気のときって、どうやってお金を稼げばいいんだろう?』と考えてしまいました。

おそらく急な病気で休みになってしまった…けどお金稼がなきゃどうしよう!という方も多いのではないかと。

基本的に世の中は労働収入が主ですので、働かなければ収入元がストップしてしまいます。

こういったこともあるので、保険会社などでは収入補償保険なるものがあるくらいです(僕も契約してます)

なので普通だったら保険に入っておくくらいしか手立てがないことになります…。

ですがこの保険って、実はいざ支払われるとき今の月収満額を保証してくれるとは限らないんですね(^^ゞ

まあ多くて70%くらいでしょうか。

残りは貯金で賄えばいいんじゃないか?と思われる人もいるでしょうが、貯金に至ることができないから副業やるんだけど!って話で、そのやり方はここで紹介することができません(^^ゞ

僕はこの病気による収入減のリスクヘッジを副業で補おうと考えています。

仮に手取り20万であれば、その70%の14万は支給されるので、残りの6万は自分で稼いでしまうということになります(^^♪

6万くらいだったら、なんとかなりそうじゃないですか?

ということで今回は急に病気になったときの稼ぎ方として、詳しい副業戦略についてお話していきます!

病気のときにできる副業はなにがあるの?

病気のときにできる副業といえば究極的にいうと病院にいても稼げるということになります。

そう考えると、以下のような副業がおすすめですね!

  • せどり
  • アフィリエイト
  • ライター
  • ブログ
  • ポイントサイト
  • 投資

病院にいたら、そう簡単には工事現場に仕事しに行く…とか無理なわけで。

そうなると、インターネットを駆使するしかないのは理解していただけるかと思います(^^♪

で、例えばネットでせどりをしよう!と考えた場合、病院に商品を貯め込むわけにいきませんから、必然的にそれ以外の副業を選択する必要がありますね。

まあ自宅療養できるなら可能ではありますが、せどりだと体をある程度は動かさなければいけないのでちょっときついです(^^ゞ

このネットで稼ぐ面のいいところは、

  • マイペースに仕事ができるから、病気が辛いときはやらなくてもいい
  • 人と対面する必要がないので精神的ストレスがない
  • 成果が出れば病気でも稼げる!と自信につながる

こういったメリットがあります。

なので文字通り寝ながら仕事をやってもいいわけで、これで稼げるなら素晴らしいのではないでしょうか?

さて、僕がこのおすすめリストの中で誰でもできる1番の副業を紹介すると、ライターになりますね(^^♪

中でも文字起こしなどはすごく勉強になると思います!

依頼者から依頼を受けると、その情報に無料で触れることができるのでいっそ覚えることもできますから、仕事しながら自己学習もできるという一石二鳥な副業だと思います(^^♪

これクラウドワークスなどのクラウドソーシングのサイトに登録すれば、そういったオファーを受けられるのでぜひ登録してみてください!

CrowdWorks

さらに楽にするには仕組み化が必須

こういった副業すら出来ない危険な状態にあるときは、事前に稼ぐ仕組みを作っておくしかありません。

体がまったく動かせないわけですから当然ですよね(^^ゞ

なので、必要なのは勝手にお金が入ってくる仕組み作りです。

どうやるか?

1番実現しやすいのは、やはりアフィリエイトかブログになってきますね(^^♪

投資も資金が潤沢にあれば可能ですが、誰もが1億とか持っているわけないので除外しています。

以前の記事で、0から5年で人生を変える!?次世代式副業で始めるお金の稼ぎ方という記事を書きましたが、その中の最後の方に書いている自動化の手法を使えば仕組みは完成します(^^♪

この他にも例えば以下のようなものがあります。

  1. ブログ運営を外注化し、複数運営する
  2. せどり事業の外注化をし、経営する
  3. お金を誰かに払い働いてもらって、利益を得る

つまりは、自分がいなくても経営が成り立つような組織を作ればいいのです(^^♪

ブログであれば、誰かを雇う必要もなく、管理費としては月数千円程度で済みますから初めてやる仕組み化として最適です。

ただやはり色々な勉強が必要になってきますので、楽して稼ぐ!みたいな気持ちではやらないようにしないといけません。

ブログ運営は経営です。

しっかり取り組み仕組みをちょっとずつ作っていきましょう(^^♪

ブログ運営を基軸とした仕組み化の方法

これは数で攻める戦略と、知略で攻める戦略があると思っていて、ブログ運営開始時に決めておかなければなりません。

①数で攻める方法

こちらはグーグルアドセンスを主に使っていきます。

簡単に言えば、10万円入ってくるサイトを1つ作れればそれで完成なんですが、それはとにかく記事数を稼ぐことで達成できます。

まあ1000記事くらい一定のレベルで書き続ければ間違いなく10万円は到達します。

ですが時間として3年くらいはかかるでしょうか…1日1記事として365×3=1095記事ですから、これから3年間毎日記事を書き続けるという苦行を行えば可能だということになりますね(^^♪

②知略で攻める方法

こちらは主にアフィリエイトを行っていくやり方です。

アフィリエイトというのは、売れる商品を紹介しないと発生する確率が低いです。

ですので、まずは比較的購入されやすい商品を見つけるところから始めましょう。

商品が決まったら、これを売るためのブログを作る準備を開始します。

僕はいつもブログ開設前に、商品に沿ったレイアウト、記事カテゴリー、記事タイトルなどを事前に作ります。

記事数で言えば100記事程度を考えておき、書きながら反応を見て路線変更していきます。

で、100記事行く頃には商品が売れるサイトが完成しているというわけですね(^^♪

ただ成果を出すのに100記事は最低必要なので、3ヶ月程度時間がかかります。

ここを乗り切れるか?が勝負の分かれ目ではないかと思います!

急な病気で働けない人におすすめの副業資産を作る考え方:まとめ

急な病気のときの収入源は、動けるときに作っておくことが必要です。

手間がかかることが多いですが、一度作ってしまえばほぼ放置でも大丈夫ですし、管理が必要な場合は外注化してしまってもいいです。

とにかく資産作りは、全て自分でやらなくてもいいようにしておくことを意識するだけです。

これは、副業に限らず仕事やビジネスでも通じる考え方ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

おもしろかったらシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です