【店舗せどり】ノジマで1時間以内に効率よく仕入れる方法

こんにちは!モロです(^^♪

たまには店舗せどりでも…と思い行ってきました!

せどりは何年か前はブックオフで本を仕入れるのがメインだったのですが、今はほとんど取れるようなものがなく、それだけで生活するには厳しいと言われています。

そこで、現在は視点を変えたせどりが一般的に行われるようになりました。

ゲーム、家電、健康食品、電動工具などなど…ちょっと前までは考えられなかったようなものまで仕入れ対象となっています。

中でも家電は高利益商品が多い印象で、少ない数で月商の底上げが期待できます(^^♪

安定という意味ではフリマウォッチのほうがいいのですが、さらに利益を追求するのなら家電せどりは最適ではないかと。

ということで、今回はノジマさんに行ってきましたのでそのときのポイントなどを解説していきます!

ノジマってどんなお店?

ノジマは一言で言えば家電量販店です。

ビッグカメラやヨドバシカメラなどと同じイメージですね(^^♪

規模的には全国展開している企業ではなく、主に関東圏内で販売をしているようです。

といってもオンライン販売も行っている企業なので、もし電脳せどりをする場合は仕入れ対象にしてもいいのではないでしょうか?

ノジマオンライン

ちなみに僕のブログでは、まだ電脳せどりの方法が確立されていないのでもし完成したらブログで紹介していくつもりです!

ノジマで短時間で仕入れるポイントについて

基本的なせどりの考え方については、以前書いた『副業せどりで月商30万片手間で達成する方法!』にすべて書いてあります。

その上で説明しますと、今回ノジマさんの場合はポップを主に見ていく感じになります(^^♪

ポップだけ見ていけば、大型店でなければ1時間程度ですべてリサーチできると思います。

さてそれでは、僕が見つけた商品で説明しやすいものを紹介しますね!

すごく派手なポップが貼ってありますね(^^♪

ノジマさんでは、こういった派手なポップが非常に狙い目で大体元の販売価格の半額くらいになっていると、取れる確率が高いですね。

元値は税込み8618円でした。

値引き後は3715円なので、これはイケる!とリサーチする前からわかりました(^^♪

ドキドキしながらリサーチをかけてみます…すると

アマゾンでは8731円で売られているようですね(^^♪

3715円で仕入れると3271円の利益が出るようです。

おお、これは凄い!

但し重要なのはここからですので、気をつけて下さいね。

仕入れ判断までに注意すべきこと

利益が出る商品が見つかりましたが、果たしてそのまま仕入れてしまっていいのか?と常に考える必要があります。

せどりには仕入れ失敗リスクというのがあり、これを出来る限り回避しなければならないです。

仕入れ失敗リスクとは何点かあって、

  1. 販売できない
  2. 付属品が欠品している
  3. 状態がよくない

ということがあります。

販売できない商品について

販売できない商品というのは、アマゾンで出品する際に販売する権限がない商品のことを言います。

アマゾンセラーの商品登録で、出品制限がかかっていると販売できないので仕入れ対象外になります。

結構僕は商品を仕入れていざ出品しようとしたときに気づくことが多く、毎回気をつけています(^^ゞ

ですのでもし新規で仕入れる商品の場合は、必ず確認したほうがいいです!

やり方はスマホなどでアマゾンセラーにログインして出品登録してみるか、アマゾンセラーアプリでやってみるかですね。

オススメなのはアマゾンセラーアプリです。

App Storeリンク

出品制限もわかりますが、危険物対象の商品などもわかるようになっているのでさらに仕入れ失敗リスクを減らすことができます(^^♪

ぜひ、使ってみるといいですよ!

付属品が欠品している商品について

箱から一度も出ていない完全新品の商品であれば何も考えなくていいのですが、今回のこの商品は展示品になりますのでこれを考慮する必要があります。

まあ、展示品!って書いてあっても裏に在庫が複数ある場合もありますので、状態を聞くついでに店員さんに聞いてみたほうがいいですね(^^♪

で、聞いてみました。

僕『この商品ですが、在庫はこれだけですか?』

店員さん『ちょっと調べてみましたがこれだけみたいですね』

僕『展示品ですが、付属品はすべて揃っていますか?箱とかパーツとか』

店員さん『箱はないですね。ただ付属品は揃っていると思います。確認してみますね』

しばらくして…

店員さん『ありました!確認しますか?』

僕『説明書ありますか?多分ここに付属品のこととか全部書いてあると思うので…あ!これ無くないですか?』

店員さん『あ、ないですね…すいません。メーカーから取り寄せましょうか?』

僕『いや、そこまでするのは手間なので今回は諦めます。ありがとうございました』

店員さん『こちらこそすみませんでした。またご利用ください』

という感じで、結局のところ付属品が足りないことがわかり仕入れ対象外になってしまいました。

1週間まてばいいんじゃね?とか思うかもしれませんが、売値が変わってしまう恐れがあるのでできるだけ早く仕入れておきたいんですね(^^ゞ

ですから、待つのはやめて諦めることにしました。

状態がよくない商品について

これもわりと気をつけなければいけないですが、新品で出せる!と意気揚々に仕入れた後に絶望するケースがあります(^^ゞ

これきったないなあ…ほぼ新品でも出せないじゃん…と。

なので、展示品の場合十分に商品の状態を確認することです。

どの程度が許容範囲なのか?と思うかもしれませんが、それは購入者目線で考えて状態を決めればいいです。

キズだし、ほぼ新品で出すとこれクレームくるかも…とか考えればわかると思います。

キズの度合いや汚さの度合いなどを考慮して、より適した状態で商品登録をする必要がありますね!

アマゾンのコンディションガイドラインもよく確認しておく

上述したように、商品の状態というのは注意しなければいけません。

それにアマゾンで販売していく以上、アマゾンのルールにのっとり販売をしていかなければアカウント削除などの危険があります。

そこで、このコンディションガイドラインが参考になってきます。

展示品で物がきれいでも、箱がなく付属品の欠品もある場合は非常に良いでしか出せないです。

もし、欠品がなければほぼ新品で出せたのですが…。

仕入れ判断をする上でこのコンディションというのが非常に重要で、『ほぼ新品』と『非常に良い』では売れるスピードも販売する価格も全然変わってきます。

だって普通に考えて安くほぼ新品の商品を変えたほうが良いですからね。

さらに売れやすいのは新品ですが、かといって展示品を新品扱いで出すのは危険です。

たまに展示品を新品扱いで出している人がいますが、アカウント削除の可能性があるのでやめておいたほうがいいです。

僕も初心者の頃やってしまいましたが、出品してすぐクレームきたので注意してくださいね(^^ゞ

【店舗せどり】ノジマで1時間以内に効率よく仕入れる方法:まとめ

今回ノジマさんでは結果的に仕入れはできませんでしたが、このようなやり方で仕入れを行えば利益は取れるのではないかと思います(^^♪

店舗仕入れで1番美味しいのは、他の店舗でも同じ手法が通じるというところです。

なのでぜひ近くにノジマさんがあるなら、1回調べてみるといいですね!

もしかしたら、思わぬお宝を見つけられるかもしれませんよ!

余談ですが、久しぶりに行ってみて気づいたのが、一人で徘徊していると怪しいからマーキングされますが、家族全員でいくと怪しまれないかもしれないということですね!

ついでにお出かけにもなるし、子供も楽しそうでしたのでいいやり方なのかもしれませんね!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

おもしろかったらシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です